各種健康診断のご相談を随時承っております。

全身CT検査(16列マルチスライスCTスキャン)

頭部から下肢まで全身の疾患の迅速な診断に威力を発揮します。読影は、外部の放射線科専門医に依頼するシステムを構築しています。

上部・下部内視鏡検査

上部(食道~胃~十二指腸)は苦痛の少ない、細径の経鼻内視鏡を準備しています。
大腸内視鏡は、希望されれば鎮静剤を使用し、苦痛を軽減して検査を行います。

超音波画像診断装置

最新の超音波診断装置を導入しています。甲状腺、心臓、血管、腹部の超音波検査を行うことができます。

血圧脈波検査装置

動脈硬化の程度を診断する装置です。足の血流の程度を評価したり、動脈硬化の状態、いわゆる「血管年齢」を知ることができます。

心電図検査

最新型の心電図計を導入しています。不整脈、狭心症等の心臓の病気の診断に利用します。

スパイロメータ(呼吸機能検査機器)

肺活量、一秒間に吐き出す空気の量(一秒率)、全肺気量などを測定します。喘息など呼吸器の病気を診断します。

デジタルレントゲン検査・骨密度測定

胸部、腹部などの一般のレントゲン検査はもちろん、レントゲンを利用した骨密度測定も可能です。

2017年9月22日