感染症対策の研修を行いました!

近藤医院のグループでは、より皆さまのお役にたつために、いつも勉強会を開催しています。
今回はデイケアの勉強会をいたしましたので、ご紹介いたします♪

デイケアでは、12月5日に『感染症対策』の勉強会を行いました。

講師は、西彼保健所健康対策課より臨床検査技師の先生をお招きいたしました。

病院や介護施設は、感染症が広がりやすい環境にあります。
高齢者の方は、抵抗力が弱く、病気や障害を持つ人が多いからです。
集団行動をするデイケアも同じで、感染症が起きやすい環境にあります。
そして、ひとたび発生してしまうと広がりやすいのも事実…。
今回、勉強会で感染症について学び、その危うさを再認識すると同時に、だからこそ、私たちは、より気を付け、感染症が持ち込まれないように、発生しないように最善を尽くそう、と決意いたしました!

見えているものがすべてではない!

医療機関や介護施設で働いている私たちは、もちろん、手洗いは、普通の人たちより、真剣に行っています。しかし、サーモグラフィーで確認してみると…。

普段通りにしっかり目に手洗いをおこなっていても、職員の手に汚れがまだ残っていました!
今回の勉強会では、ただしっかりと洗うのではなく、汚れが残りやすいポイントも学びました!これからは、より注意しながら正しい手洗いを行います!

サーモグラフィーで目に見えない汚れも確認…。

それを念頭に、ポイントを押さえながら洗う練習をしました。これで、手洗いはばっちりです!

2018年1月17日