リハビリテーション科が行うこと、スタッフについて

当院のリハビリテーション科では、骨折や変形性関節症などの整形外科疾患、脳梗塞・脳出血などの脳血管疾患、内科疾患、呼吸器疾患や生活期(維持期・慢性期)、地域リハのリハビリテーションを行っています。
機能の維持や改善、身体的、精神的かつ社会的に最も適した生活の獲得を目指します。理学療法士(PT)は、基本動作(寝返り・立ち上がり等)や歩行などの日常生活を行ううえで基本となる動作の維持・改善を目的に介入し、日常生活の自立やQOLの向上に向けたサポートを行います。また、ケアマネージャーと連携をとり退院後も通所リハビリ、訪問リハビリ地域の介護施設の利用など、患者さんを包括的に支援しています。

スタッフについて

理学療法士    4 名
リハビリ助手  1 名 (介護福祉士)

2017年9月28日