物理療法のご紹介

ホットパック

温熱効果により疼痛緩和、 筋疲労回復、浮腫軽減、血行改善が期待されます。
(打撲、捻挫、変形性関節症、関節リウマチ、腰痛症、五十肩、筋肉痛などが対象)

EMS(低周波治療器)SSP

経皮的に鎮痛及び筋萎縮改善に用いられる神経及び筋刺激を行う。五十肩や肩こり、腰痛症などの緩和が期待されます。

牽引(頸椎・腰椎)

椎間板の除圧とともに、筋や靭帯にマッサージ様効果が生じ、その結果、神経根や脊髄に対する除圧迫となり神経根周囲などの局所の腫膿を軽減し、局所の循環を改善すると同時に、筋のスパズムの除去も期待できる。
( 頸椎症、腰痛症が対象)

ベッド型マッサージ器(水圧マッサージ器)

主に痛みやシビレの緩和、むくみ、循環の改善が期待されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です